商品カテゴリ一覧 > 高牧の森の水についてよくあるご質問




  「高牧の森の水」ってどこで造られてるの?


  地下120Mより採水しています。

  樹齢1,500年の国の天然記念物として知られる「日本一の大楠」がある鹿児島県姶良市蒲生町。
ここの良質な地層、地下120Mから「おいしい水」が採れるんです。



  ph(ペーハー)とは?


  アルカリ性を数値化したものです。

  人間の体は、弱アルカリ性に保たれph(ペーハー)7.4くらいです。
「高牧の森の水はph8の弱アルカリ性です。
酸化しやすい体をアルカリ性に保ちます。



  硬度って何ですか?


  水の中に含まれているカルシウムとマグネシウムの量を数値化したもの

  水の硬度=カルシウム濃度(mg/L)×2.5+マグネシウム濃度(mg/L)×4.1
硬度120以下を軟水といい、乳幼児や薬を飲んでいる人には硬水よりも軟水がお勧めです。



  マグネシウムは大切?


  カルシウムを運ぶ働きがあります。

  マグネシウムは血管内のカルシウムの血管内蓄積を防ぎ、血清などの組織外液にカルシウムを運ぶ働きがあります。
このカルシウムが脳梗塞や心筋梗塞などの予防に一役買っています。



  高牧の森の水の特徴は何ですか?


  たくさんあります。

  例えば、
ミネラルバランスがよい
赤ちゃんから大人まで幅広く愛飲できる
軟水(硬度は57)